社会福祉法人あらぐさ福祉会

トピックス

 

作品展「奇蹟的羊」

 ふわふわで色とりどりのフェルトから創られた、バックや小物入れ、ボタン、表情豊かなマスコット人形たちが並びます。販売もしています。フェルトづくり体験もできます。ぜひ、お気軽にお越しください。

日時  10月5日(土)~10月10日(木)
    11:00~17:00(初日のみ)・10:00~17:00

会場  障害福祉センターあらぐさ 地域交流室あおば

 

拡大

ページ上部に戻る

「風と光Ⅳ 織・吉村穰展」

 「風の色、風の光、風の音・・・。
          風のことばを織りあげる吉村穰の織」(「ギャラリー案内」より) ワークセンターあらぐさの吉村穰さんが、4回目となる個展を東京で開催されます。
東京にお越しの際には是非お立ち寄り下さい。

日時  10月30日(水)~11月3日(日)
    12:00~19:00(日曜日は17:00まで)

会場  GALLERY HIPPO
    東京都渋谷区神宮前2-21-15  TEL 03-3408-7091
    http://www.gallery-hippo.com

      ◆千駄ヶ谷駅より徒歩8分
      ◆原宿駅より徒歩12分
      ◆ハチ公バス停「神宮前二丁目」バス停の目の前

 

拡大

ページ上部に戻る

社会福祉法人あらぐさ福祉会
新事業計画

 令和元年6月16日に、「新事業計画」が策定されました。
 社会福祉法人あらぐさ福祉会は、平成17年に障害福祉センターを開設、平成21年から平成27年にわたり「中長期事業計画」を策定・実施してきました。その事業計画に基づき、サポートセンターあらぐさ(居宅介護等事業)、相談支援センターみちくさ(指定特定相談支援事業)、ケアホームいろどり(共同生活援助事業)、ショートステイいろどり(短期入所事業)を開設・展開してきました。
 今回の「新事業計画」は、三年計画で法人理念と各事業の発展をめざし、利用者家族の実態と要望を受け、地域で暮らし続けるために、法人として何ができるか、その土台(実践力、組織力)をつくることを中心としています。同時に現存する「短期入所事業」「緊急対応」「居宅介護等事業」の充実(数値目標の設定と実行)を図るものです。

 

「社会福祉法人あらぐさ福祉会 新事業計画」全文はコチラ pdfファイル

 

令和元年6月16日策定  

 

ページ上部に戻る

後援会よりご寄付をいただきました

このたび、あらぐさ後援会より、法人が取り組む「暮らしの場」づくりのための施設整備資金として、1,208,644円をご寄付いただきました。大切に積み立てさせていただきます。あらぐさ後援会員の皆様、支援募金にご協力くださいました皆様に、心からの御礼と感謝を申し上げます。

 

ページ上部に戻る

あらぐさ☆はなさか隊
国土交通大臣表彰受賞

あらぐさでは、利用者さんと一緒に、あらぐさ周辺の清掃活動を行っていました。もっと地域に目を向けた行動をしようと結成したのが『あらぐさ☆はなさか隊』です。平成22年12月には、京都府の「さわやかボランティア・ロード事業」に認定されました。この間、府道沿いの花壇に、季節の花々を利用者さんとともに植えてきました。また、関西電力さんからいただいたアジサイやサツキを育てています。

『あらぐさ☆はなさか隊』については、「あらぐさ通信」No.78に詳しく掲載されていますのでご覧下さい。

「あらぐさ通信」No.78はコチラ pdfファイル

ページ上部に戻る